PRIMA Ver 2.2.0 アップデートのお知らせ

2月 10, 2014 Update

いつもPRIMAをご利用いただきありがとうございます!
PRIMAサポートチームの永木です。

おまたせしました!
PRIMAの最新版Ver 2.2.0のリリースとなります。

こちらのページからDLしてアップデートをお願いします。
PRIMA最新版アップデートファイルDLページ

※アップデートが初めての方はコチラの動画をご参考ください。

最新版のPDFマニュアルはコチラになります。
最新版のPDFマニュアルDLページ
prm5.zendesk.com/hc/ja/articles/200973236

今回のアップデートに関しましては、

先日よりお伝えさせてもらっていたとおり、下記追加項目取得が追加されました。
amazon.comでの出品者数
amazon.co.jpでのセールスランク、親カテゴリ、プラットフォーム

以上が主なアップデート内容となっております。

今回のアプデによって、まずJPとUSでほぼ同等のデータ取得が可能になりましたので、
amazon輸入などにも応用ができるようになりました。

さらには、Video Gamesカテゴリでのプラットフォームを取得してDBかしておくことによって、ゲームコンソールのよるリージョン制限などを事前にitem-noteに記載してクレームを事前防止することが可能となりました。

特に欧州で多いのですが、
「日本製のコンソールでないと動かないのは知らなかった!」

といった理由でa-to-zクレームを受けるケースなど非常に多いです。

ただ、item-noteに記載したからといって全てのバイヤーが読んでいるわけではないので、100%この手のクレームを排除することは不可能です。

ですが、クレーム時に、Appealする場合に非常に有利になります。

私も何度もこういったクレームをもらってますが、item-noteに記載していたこともあってか、これまでは全てAmazon funded(amazonによる保証)を勝ち取っています。

ある程度こういった面を固めてから攻めることによって、全力で攻めることができますね(^^)

ぜひそういった活用方法を考えてみてください。

次回アップデートについて

次回のアップデートに関しましては、かなり大幅な内部的アップデートを行う予定ですので、ちょっと時間がかかりそうです。

ですが、作業的に効率がアップすることは間違いないと思いますので、アプデ日時・詳細が決まり次第またご報告させていただきます。

また、最近たくさんのユーザ様からご要望をいただいております。
本当にありがとうございます!

出来る限りユーザ様のご要望には対応していく予定ですので、もしこういった機能が欲しいというのがありましたら、できるできないは無視してご一報いただければ幸いです。

また今回のアップデートも含め、なにか気になる点やご要望等ありましたらなんでもご連絡ください(^^)

今後ともPRIMAをよろしくお願いします。