価格改定モードに関しての注意点

注意点1: 存在しないSKUの価格改定について

価格改定中に、SKUの存在チェックを行います。存在しない場合は「SKU存在なし」と表示され、該当行は処理されません。


注意点2: 出品中で現在在庫が0SKUの価格改定について

現在在庫が0SKUは、価格が取得できないため価格改定対象外となります。 「在庫なし」と表示され、該当行は処理されません。


注意点3: SKU中古商品である場合の価格改定について

中古商品のSKUは、現時点でシステム未対応のため価格改定対象外となります。 「中古SKU」と表示され、該当行は処理されません。


注意点4: 価格改定後のAmazonへの反映について

PRIMA側で価格改定完了(価格改定ファイルアップロード完了)後、Amazonに反映される時間にタイムラグが存在します。改定件数にもよりますが、最大で30分程度のタイムラグが発生する場合があります。


注意点5 Amazonポイントの改定の法則について(JP専用価格改定データを使用時のみ)

Amazonポイントは改定価格(送料を含まない)に対しての「パーセンテージ」または、純粋に付与する「実数値」で指定しますが、改定時にはいずれの場合も以下の法則により実際のポイント数を決定し付与されます。


Amazonポイントが付与される優先順位:

最低許容価格 > 改定価格 > Amazonポイント


Amazonポイント付与の法則:

Amazonポイントは、最低許容価格(=入金額)を考慮し、「改定価格 - Amazonポイント」の合計値が最低許容価格を下回った場合、下回らないポイント数に自動調整される。


実際のパターン別Amazonポイント付与例:


上記の法則により、設定Amazonポイントと改定Amazonポイントが異なる結果となる場合がございます。

プロの意見を取り入れ、現時点ではAmazon販売において最も有効なアルゴリズム(法則)を採用しました。