価格改定モード-新品コンディションモード

1. 価格改定用データ作成方法」で作成した価格改定用データを①にて指定し、「インポート」をクリックします。

インポートデータにエラーがあった場合、処理が中断され、エラー内容を記載したファイルが出力されます。



2. ②の部分の対象国を指定します。


3. ③の改定間隔(※1)を指定します。


4. 価格改定速度をアップしたい場合、の「改定速度アップ」をチェックします。 (※2


5. ⑤の「価格改定開始」をクリックし処理を開始します。


※1  「価格改定開始」ボタンクリック直後に実行され、その後は指定間隔で価格改定が実行されます。

※2   改定速度をアップする場合、同一国で平行してデータ取得モードを実行するとデータの取りこぼしが発生する可能性があります。