価格改定用SKUリスト(csv)の作成

価格改定用SKUリスト(csv)の作成 2018-04-30T22:03:35+00:00

自動価格改定を行う対象となるSKUのリストをcsvファイルで取り込みます。

取り込むSKUリストでは、SKUのみならず、紐付ける価格改定テンプレートID、最低販売価格等を設定しておく必要があります。

csvファイル作成用Excelファイルは下記からダウンロードできます。(PRIMAインストール時にも同梱されています)

 

また、amazon.co.jpに限りamazonポイントに対応していますので、下記ファイルをご利用ください。

 

価格改定テンプレートIDの設定

まずはじめに、事前にPRIMA内で作成した価格改定テンプレートIDを、価格改定用データ作成ツール(Excel)内の、「マスタ_価格改定テンプレートID」シートに入力します。

 

こちらに予め入力しておくことによって、「CSV作成フォーム」にて容易に価格改定テンプレートIDが指定可能になります。

 

SKUリストの作成

次に「CSV作成フォーム」にて、実際に価格改定を行うSKUのリストを作成していきます。

 

「InventoryReport取込」、「FBA Report取込」ボタンから、amazonでダウンロードした出品ファイル(Inventory Report)及びFBA在庫レポート(Amazon-fulfilled Inventory Report)をインポートすることも可能です。

インポートすると、自動でSKU列に取り込んだSKUが挿入されます。

 

また、各列の項目については下記の通りです。

JP専用の場合、amazonポイントがあるので列が若干異なります。

 

PRIMA取込用ファイル出力

全てのデータの入力が終わったら、こちらのSKUリストをPRIMAに取り込むためにcsvファイルとして出力します。

「CSV出力」というボタンをクリックします。

 

保存先フォルダを指定して、「保存」をクリックします。

 

マクロが稼働してファイルが出力されます。

 

完了すると、PRIMA取込用のcsvファイルが出力されます。

 

こちらの出力されたファイルを、PRIMAに取り込んで自動価格改定を稼働することができます。

なにかお困りですか

お気軽にお問い合わせください