MWSアカウント認証

MWSアカウント認証 2018-07-19T23:47:23+00:00

ご自身のamazon MWSのアカウントを利用して、PRIMAを稼働するためには、amazon MWSアカウント情報が必要です。

これらは、各エリア毎のamazonで必要です。(例えば北米であれば米国、カナダ、メキシコで1アカウントでOK)

amazon MWSアカウント情報を取得したら、そのアカウント情報をPRIMAに登録します。
これで、データ取得や価格改定機能が利用できる状態となります。

 

amazon MWSアカウント情報を取得

まず、amazonセラーセントラルにログインして、
amazon MWSアカウント情報を取得します。

なお、MWSアカウント情報は「ユーザー権限」の編集権限を持ったアカウントでのみ閲覧可能です。
「ユーザー権限」の編集権限を持たない、追加のamazonアカウントでは確認できないので、
必ず、オーナーアカウント等でセラーセントラルにログインしてください。

必要な情報は、

  • Seller ID
  • AWS Access Key ID
  • Secret Key

の3つです。

なお、今回はamazon.comでの取得方法になりますが、その他のプラットフォームでもインターフェースは同様なので、同じように各MWS情報を取得してください。

セラーセントラルログイン後、
Settings > User Permissions (設定 > ユーザー権限)

へ移動します。

 

ページ下部 Current Authorisations (現在の権限)内で、「Register as a Developer(開発者として登録)」ボタンが表示されている場合はこちらをクリックします。こちらをクリックすることで、MWS情報の取得ができるようになります。

 

上記の開発者登録することで、ページ下部の
Amazon MWS Developer Permissions > Your Account Information (Amazon MWS 開発者権限 > アカウント情報)

こちらでSeller ID (出品者ID) が確認可能です。

 

また、
Current Authorizations > View your credentials (現在の権限 > 認証情報を表示)

をクリックすると、下記のような画面が出現し、AWS Access Key ID、Secret Keyを確認できます。

 

これで、全てのアカウント情報を取得することができました。

この3つのアカウント情報をPRIMAに登録していきます。

 

PRIMAにMWSアカウント情報を登録

メニュータブ内の、
設定 > MWSのID登録

を選択します。

 

取得したMWSアカウントの情報を、該当する国の入力フォームに入力します。

  • 出品者ID=Seller ID
  • AWSアクセスキーID=AWS Access Key ID
  • 秘密キー=Secret Key

 

入力後、「Check」ボタンで認証確認ができます。

 

正常だと、下記のようなメッセージが表示されます。

 

同じ要領で、取得したい国全てのMWS情報を入力してください。

全ての入力が完了したら、「登録/更新」をクリックします。

 

これでMWSアカウント情報の登録完了です。

 

PRIMA稼働準備が完了

PRIMAのライセンス認証が完了し、MWSアカウント情報の登録も完了しました。

PRIMA稼働画面を見てみると、
登録した国のデータ取得が可能になっています。

 

これですべての初期設定は完了しました。

あとは、必要に応じてデータ取得項目の設定をしたり、
自動価格改定用のSKUリストを作成したりして、
PRIMAをご活用ください。

なにかお困りですか

お気軽にお問い合わせください