タイマー起動設定

タイマー起動設定 2018-10-16T14:16:37+00:00

PRIMAのデータ取得モードには、タイマー機能があります。

タイマー機能は、毎日決まった時間に継続して稼働する機能です。毎日決まった時間にデータを収集したい場合にご利用ください。

 

タイマーの設定

データ取得稼働開始のタイマー設定をします。

タイマーの設定は、PRIMAデータ取得モードの稼働画面内から行えます。

 

まず起動時間(毎日データ取得を開始する時間)を設定します。

 

次に、データ取得対象となる国を設定します。

  • Amazon JAPAN・・・amazon.co.jp
  • Amazon WORLD・・・選択した海外の対象国

これでタイマー設定は完了です。

タイマー設定ON

設定が完了したら、タイマー内の「ON」をクリックします。

 

するとタイマー起動中という表示になります。

タイマー起動中は、各種設定が変更できませんので、タイマー起動前に済ませておいてください。

 

ファイル出力後、即再稼働開始したい場合

データの収集が完了し、ファイルを出力完了してすぐに稼働再開したい場合があるかと思います。

その場合は、「継続取得」をご利用ください。

 

「継続取得を行う」にチェックを入れて、継続感覚を「0h」にしておくと、
ファイル出力次第、次回のデータ取得がすぐに稼働再開します。

なにかお困りですか
お気軽にお問い合わせください